ブラインドを綺麗にクリーニングしてもらう

便利なものにする

トイレリフォームについて

トイレリフォームは、昔は和式トイレから洋式へとリフォームすることが一般的でした。 しかし現在、家庭では洋式トイレが90%以上と言われ、和式から洋式へのトイレリフォームの件数は減ってきています。 その代わり多くなっているトイレリフォームは、より節水出来るトイレと、より掃除が楽なトイレ、そして快適なウォシュレットに交換するトイレリフォームです。 最新のトイレほど臭いや汚れは付きにくくなっており、もはや汚れた空間のイメージはなくなっています。リフォームすることにより生活が変わったと言う人も多数います。また便器や便座以外でも、掃除をしやすく汚れがつきにくい床や壁に交換したり、収納を増やしたりするトイレリフォームが人気のようです。

トイレリフォームのポイントについて

トイレリフォームには、便器の更新やトイレの内装の更新、照明器具の更新や水洗器具の更新などの内容が挙げられます。 2015年度からは、トイレリフォームにおいて洗浄水が従来のトイレよりも少なくて済むような節水型トイレを設置すると、住宅エコポイントが付与される制度な導入されます。住宅エコポイントは、商品券や、カタログに記載の商品と交換が可能になっており、実質的にはキャッシュバックが受けられるというメリットがあります。 トイレリフォームを検討する際は、住宅エコポイントの制度がある2015年度内にリフォーム工事を実施し、エコポイントの申請を行うことが必要となります。このように、効率的なトイレリフォームを実施するには、制度を有効活用できるようなエコ設備を導入することが重要です。